カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

金沢市デジタル工芸展|企画展とは
Information

このサイトは「金沢市デジタル工芸展」のオンライン企画展として、「第77回金沢市工芸展」入賞作品をご購入いただくことができます。
見て楽しみ、手にして愛でる。そんな、工芸のある日常をお届けします。




金沢市工芸展

現在の金沢市工芸展の作品展が、はじめて開催されたのは昭和8年。
大正14年に発足した「金沢市意匠図案研究会」(金沢市工芸協会の母体)による第1回目の作品展でした。
「金沢市工芸展」に改称されたのが昭和59年。その後、回を重ね令和3年(2021)で77回となりました。
工芸のまち・金沢で、伝統を継承しながらも新しい創造へ、チャレンジし続ける工芸のつくり手たち。
重鎮から若手作家まで、金沢には、他に類をみない工芸文化の担い手たちがおり、
200点に及ぶ金沢市工芸展を飾る作品からも、その魅力を感じ取ることができるでしょう。

exhibition

カテゴリー
Category

陶磁
漆工
染織
金工
木竹
ガラス
諸工芸
全作品