カート
ユーザー
絞り込む
コンテンツ

金沢市デジタル工芸展 金沢箔工芸品展 〜伝統と先端と〜
Information

金沢を代表する伝統工芸のひとつ、金沢箔。

本企画展では、金沢箔で彩る新たな暮らしのシーンをご提案しています。 日常生活に、金沢の伝統工芸をとり入れてみてはいかがですか。

クレアパリ企画展「『伝統と先端と』〜日本の地方の底力〜」

クレア(一般財団法人自治体国際化協会)パリ事務所では、平成25年度からパリにおいて、企画展「『伝統と先端と』〜日本の地方の底力〜」を開催しています。
日本の地方に根付いた伝統産業技術が、現代の生活にモダンに取り入れられている事例や先端産業に活用されている事例などの展示を通して、日本の地方の伝統文化を発信しています。
本年度のパリ企画展は、パリ会場にて10月19日〜30日の会期で開催するほか、WEBの企画展が11月24日〜12月24日まで開催される予定で、金沢市からも石川県箔商工業協同組合と連携し、金沢箔を用いた工芸品等を出展しています。
当サイト「金沢市デジタル工芸展|企画展」は、上記と連動した企画として展開しています。

金箔のある生活 〜暮らしに輝きをとり入れて〜

金箔で楽しむティータイム

贈りものに煌めきを添えて

ワンランクアップの食卓シーンに

美食を楽しむくつろぎのひと時に

大切なものを永遠色・久遠色の宝箱へ

商品紹介(店舗別五十音順)

掲載商品は今井金箔オンラインショップでのご購入となります。
掲載商品はかなざわカタニオンラインショップでのご購入となります。
掲載商品はGold-Knotオンラインショップでのご購入となります。
掲載商品はさくだオンラインショップでのご購入となります。

金沢箔ができるまで
Topic

金沢箔の製造工程は、1/1000mmまで延ばす「澄(ずみ)工程」、そして1/10000mmまで延ばす「箔(はく)工程」の2つに分かれます。 さらに、「箔工程」は、藩政期より続く伝統的な「縁付金箔」と、大量生産が可能である近代的な「断切金箔」の2つの製法に分かれます。 令和2年12月、伝統的な製法である「縁付金箔」製造技術がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを機に、さらに「金沢箔」の魅力を国内外に発信しています。
金沢箔の詳しい製造工程はこちら
第77回金沢市工芸展 入賞作品
2021年3月に開かれた第77回金沢市工芸展の入賞作品も展示しています。
一部は本サイトよりご購入いただけます。

詳しくはこちら