カート
ユーザー
絞り込む
コンテンツ
神代杉造箱 | 角間泰憲
454,000円(税込)
購入数

神代杉造箱 | 角間泰憲
454,000円(税込)

作品情報

第77回金沢市工芸展 金沢市長奨励賞

針を一切使わず、木と木を組み合わせて一つの箱を造る指物(さしもの)という技法を用いています。箱の天板に施した丸い銀の象嵌は、神代杉の柾板の素材を引き立てる役割をしています。蓋を開けると四つの素材の違う掛子(かけご)が入っています。
作品データ
  • 名前
    神代杉造箱(じんだいすぎづくりはこ)
  • 制作年
    2020年
  • サイズ
    高8.2cm×幅42.0cm×奥行12.4cm
  • 材質・素材
    神代杉、一位、栃、黒柿
  • 主な技法
    指物

作家プロフィール

作家情報
  • 1984年
    金沢市生まれ
  • 2004年
    京都伝統工芸専門学校卒業後、福嶋則夫氏に指物を師事
受賞歴
  • 2012年
    第59回日本伝統工芸展 新人賞
  • 2013年
    第53回石川の伝統工芸展 金沢市長賞
  • 2017年
    第73回現代美術展 最高賞
  • 2021年
    第77回金沢市工芸展 金沢市長奨励賞

配送・購入情報

本作品はゆうパックで発送します。
サイズは100サイズです。
送料は1,700円(税込)です。

受賞作品の発送が可能です。
受注制作の場合、受注・入金後2カ月以内に発送いたします。
ただし、受注制作の場合、素材となる木の木質や木目、色については受賞作品と同じものにはならないことを、あらかじめご了承ください。

購入上の注意

本品は国内発注のみお受けしています。
販売作品は手づくりの一品物ですので、表示されている寸法や写真の色などが実物と若干異なる場合がございます。あらかじめご了承のうえ、ご購入ください。

この商品を購入する