カート
ユーザー
絞り込む
コンテンツ
告朔餼羊 | 豊海健太
495,000円(税込)
購入数

告朔餼羊 | 豊海健太
495,000円(税込)

作品情報

第77回金沢市工芸展 金沢市長奨励賞

白で描かれている部分は卵の殻です。細かく砕いた卵殻を自身の新たなイメージで再構築し、素材のもつ物質的な強靭さや、元素的に共有するイメージを作品に組み込んでいます。「告朔餼羊(こくさくのきよう)」とは、古くから続いている習慣や年中行事は、理由もなく廃絶してはならないということのたとえです。魯の国では告朔(中国周の時代に行われた儀式で、毎月一日に羊を廟に供えて祖先を祭るもの)の儀式がすたれ、羊を供える形式だけが残り、「それでは無意味だから餼羊(告朔のときに供える生贄の羊)をやめるべき」と子貢が言うと、孔子は儀式がすたれるのを惜しんだという故事が伝わっています。伝統文化は時代によって、衰退や廃絶の危険性が孕んでいるかもしれません。しかし、変わらずに在り続ける文化を継承することは、人が原点に回帰する重要な手段であると考えます。
作品データ
  • 名前
    告朔餼羊(こくさくのきよう)
  • 制作年
    2020年
  • サイズ
    W70cm×H70cm×D0.5cm
  • 材質・素材
    漆、卵殻、アルミ板
  • 主な技法
    卵殻技法

作家プロフィール

連絡先
作家情報
  • 1988年    
    大阪府生まれ
  • 2007年    
    大阪府立天王寺高等学校 卒業
  • 2013年    
    金沢美術工芸大学美術工芸学部 工芸科 卒業
  • 2015年    
    金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科修士課程 工芸専攻 修了
  • 2018年    
    金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科博士後期課程 美術工芸専攻 工芸領域漆芸分野 博士学位取得 修了
  • 2018年〜2020年
    好文学園女子高等学校 芸術科 常勤講師
  • 2020年〜現在 
    金沢卯辰山工芸工房 漆芸工房 専門員
受賞歴
  • 2015年
    平成27年度 三菱商事アート・ゲート・プログラム 奨学生
  • 2016年
    次世代工芸展2016 審査員賞 新生堂賞
    平成28年度 日本文化藝術奨学金 奨学生
  • 2017年
    公益財団法人 佐藤国際文化育英財団平成29年度第27期 奨学生
    公益財団法人 戸部眞紀財団奨学金 奨学生
    国際漆展・石川2017 入選
  • 2019年
    第4回金沢・世界工芸トリエンナーレ 2019金沢・世界工芸コンペティション 入選
  • 2021年
    第77回 金沢市工芸展 金沢市長奨励賞

配送・購入情報

本作品はゆうパックで発送します。
サイズは170サイズです。
送料は2,700円(税込)です。

受賞作品の発送が可能です。
受注制作の場合、受賞作品(写真)とは多少異なります。受注・入金後180日以内に発送します。

購入上の注意

本品は国内発注のみお受けしています。
販売作品は手づくりの一品物ですので、表示されている寸法や写真の色などが実物と若干異なる場合がございます。あらかじめご了承のうえ、ご購入ください。

この商品を購入する